〈フレスコボールとは〉

フレスコボールは、ブラジル・リオデジャネイロ発祥のラケットスポーツ。
7m離れたペアと5分間ラリーを続け、ラリー回数やアタック回数などを得点化し競う。
相手を打ち負かすのではなく、相手の打ちやすい場所に打ち返す「思いやりのスポーツ」です。

〈ルール〉

  • 試合時間は5分間。
  • 選手と選手は最低7メートル離れて行う。
  • 試合時間内には任意で1分間の休憩時間を取ることができる。
  • 以下の項目を審判によって評価され、採点される。

①アタック
大きく振り抜き、来た球より強く打ち返したものがアタックとカウントされる。

②ラリー点
制限時間内で続いたラリー回数が記録される。落球した場合も、すぐに次のラリーを始めることができる。

③バランス点
ペアにおけるアタック回数のバランスが評価され、採点される。

④テクニック
股抜きや背面打ちなどのアクロバティックなプレーに対して、テクニック点が加算される。

〈プレー動画〉

〈フレスコボール教科書〉

フレスコボール関西GVKでは、クラブで指導を行っている際のポイントをまとめた「はじめてのフレスコボール教科書」を公開しています。