〈クラブ紹介〉

関西におけるフレスコボールの普及並びに選手育成を目的とし、2019年2月 日本フレスコボール協会公認地域クラブとして関西に設立。

20代後半のメンバーを中心に、学生から40代まで約30名が所属。
プレーヤーとして日本代表を目指す人から、休日の趣味として嗜む人までさまざまです。

“VENTO”は、ポルトガル語で「風」の意味。
GVKが、フレスコボール界の新たな風となれるよう願いを込めています。

キーアイコンは、ラケットをモチーフに。
背景には、リオのコパカバーナビーチのタイル模様。

クラブカラーは、ブラジルまで続く大海原の「ネイビー」を、
ラケットを染めるのは、GVK選手たちの情熱の「赤」です。

〈活動内容〉

主に休日に以下の場所で練習を行っています。
気軽に参加できるアットホームさが特徴で、集まったメンバー同士でラリーを打ち合います。練習以外にもさまざまなクラブ内イベントを行っています。

〈主な練習場所〉
・兵庫 大蔵海岸
・大阪 桜ノ宮ビーチ/大和川親水公園
・奈良 橿原運動公園/馬見丘陵公園

詳しい練習日程は、以下のGVK公式LINE@からご確認ください。
line://ti/p/@hqr9377z